ケーナ 黒壇製 G管 ボリビア

KQNEV-02
音量もありふくよかな音色です。
 

商品のご説明



※黒檀材を使用したケーナです。音量もあり、丸くふくよかな音色が特徴です。

南米アンデス音楽で使用される縦笛。
インカ帝国時代から存在したといわれ尺八に似た吹き口もち、約3〜4オクターブの音域を持ちます。
シンプルな作りの笛ですが、呼気を自在に操る事で豊かな音色で表現できます。
日本では「コンドルは飛んでいく」でケーナの音色が多くの人に親しまれるようになりました。

●特長
・黒檀は非常に硬質で加工にも時間は掛りますが丈夫な木材です。
・芯がある強い音、繊細な音色、透き通る高音も表現できる優れた木材です。
・木製は竹に比べてピッチが安定しており、天候に左右されにくい利点があります。

<ご注意>
※木製ケーナは体質により、かぶれる人もいますのでご購入の際はお気を付け下さい。
※ケーナの音域・ピッチは奏者の呼気に依存します。
 こちらのケーナは調律されておりますが、正確なピッチは音域は呼気量で調節して下さい。

●製作:ボリビア

●素材:黒檀材

●サイズ:外径2.6cm 内径1.9cm 長さ37.5cm

●キー:G

●付属品:ソフトケース付き

ケーナ演奏動画(※動画はイメージです。実際の楽器とは異なりますのでご注意ください。)




ケーナ・応用テクニック



※楽器を扱う注意点
乾燥した冬場に熱い息を吹き込むと温度差で本体・牛骨部分ヒビが入る事があります。
また、高音多湿・直射日光を避けて保管して下さい。
木製ケーナは体質によってかぶれることがあります、ご注意ください。
長時間吹き続けると水滴や唾が出ます。演奏後は布で拭き取って下さい。
強い衝撃で壊れることもあります、倒したりぶつけたりしないようにお気を付け下さい。


※当店2Fでもケーナ、サンポーニャ、チャランゴ教室を行っております。
お気軽にご参加下さいね。


ページのトップへ戻る
カテゴリー
      

商品カテゴリー