(アウトレット品)ウード OUD Gawharet Elfan製  .愁侫肇院璽紘佞

KODGE-01

209,000円(税込)

購入数

商品のご説明





width= width= width=

エジプトからの輸入品の為細かな小傷はあるとは思いますが、特別目立つ傷は見当たりませんでしたが、糸倉上部の裏側のクリア塗装が少したまっていて白くなっている部分がございますが、演奏には支障はございません。

年々品質が良くなってきているGawharet Elfan製、サウンドホール周りやボトム部分に綺麗な螺鈿が成されています。

中近東を代表する弦楽器、ウード。
アラブ音楽には欠かせない楽器で、近隣諸国にも伝播し日本の琵琶の先祖にあたる楽器です。

●特長
・弦は現在6コース仕様アラビックチューニング C FF AA DD GG CC
・専用ピック、ソフトケース付き
・ロング指板なので、高音域も綺麗に演奏できます。

●生産:Gawharet Elfan製(エジプト)

●素材:木製 サイズ最大幅およそ38cm 上部ナットから底までの高さ71cm

●付属品:ソフトケース(リュックタイプ)、エジプト製リーシャ

(試奏動画)現地から送られてきた試奏動画になります。(弦は当店で交換済みです)



ウードの演奏動画(商品とは異なります) Arabic OUD SOLO (Taqsim) Studio Recording by Hesham Hamra (4k)


Arabic Oud Solo Taksim Re Saba Maqam Hesham Hamra 4k 2020



※ウードはペルシアで発生したバルバットが先祖という説が一般的で、そこから中近東ではウードに、西洋ではリュートに(定冠詞のラ・ウードが語源 スペインでは今日もラウードと呼ばれます)、東洋では琵琶に変化します。
中近東諸国でも弦の本数やチューニングは多岐にわたり、広く親しまれています。
「楽器の女王」の異名をもつ美しいフォルムと綺麗な細工から中近東の美意識が垣間見えます。

ウードを習いたいとお考えの方は大阪、京都、東京で開催されている先生をご紹介させて頂きます。

ページのトップへ戻る
カテゴリー
      

商品カテゴリー