(委託販売品) タブラセット Tabla set HARIDAS製 (Bijesaal材 6.75inch dayan) ファイバーケース付き 価格改正

KGTLHDB-01
特別な材料で作られたダヤン、インドのタブラのトップに値するHaridas製です。

220,000円(税込)

購入数

商品のご説明

※こちらの商品は委託販売品となります。掲載期間は2024年8月末までとなります。
新品の状態ではございますが、一度は人の手に渡っているので新古品になります。
コンディションは新品同様になります。

ダヤン 
材質 BIJESAAL材 サイズ 6.75インチ 重量 およそ8.2KG 現在のキーは通常のダヤのキーよりも1オクターブ低いLOW C#4になります。(こちらは通常のダヤの大きさではございません、またBijesaalという非常に貴重でめずらしい重量感のある材質を使用したものになります)

バヤン コッパー胴  サイズ 9インチ 重量 3.6KG ご注文後キーが下がっている場合はバヤに合わせたキーに調整させていただきます。バヤンは通常よく使用されるタイプのものになります。

工房:Haridas Vhatkar 製

※出荷前に最終調整させて頂く場合がございますので、発送までにお時間を頂く場合がございます。

北インド音楽(ヒンドゥスタニー)を代表する打楽器タブラ。
2つ一組で演奏し、指を駆使したテクニックにより様々な音を表現する事が出来、豊かな倍音を含んだ深い低音と弾むような高音で、歌声のようなリズムを奏でます。

タブラの起源は諸説ありますが、楽器の成り立ちとしてはムリダンガムやパカワジ(共にインド両面太鼓)が分割されタブラになったという説が一般的です。
北インド古典音楽を代表する打楽器で、二つ一組で演奏されます。
ふっくら大きい太鼓が「バヤン」、小型の太鼓が「タブラ」と呼び、右手(利き手)でタブラ、左手でバヤンを叩きます。
指の当て方や音の組み合わせにより、出せる音は20種以上にもなります。
様々なガラナ(流派)があり、テクニックも多様です。共通しているのは「話すように叩く」と言うこと。
初めてタブラを手にする方も、基本から学べば決して「世界一難しい打楽器」ではありません。

・修理やメンテナンスも承っております、ご購入後のサポートもさせて頂きますのでご安心ください。

●付属品 チューニングハンマー(ハトリ)、シート、ヘッドカバー、ファイバーケース

(参考動画です)
Solo Tabla Magic | Bickram Ghosh | Music of India



U-zhaan × rei harakami - cape @ 100%ユザーン vol.2



U-zhaan & Ryuichi Sakamoto feat. 環ROY × 鎮座DOPENESS / エナジー風呂 (Energy Flo)



巨匠ザキールフセインによるタブラ演奏(※商品とは異なります)


Master Yashwant Vaishnav Tabla Solo



※タブラはとてもデリケートな楽器です。
本来指で叩く為の楽器ですので、必要以上に強い力で叩いたりバチを使用する事はオススメしません。
打面の黒い部分(ガプ)は水に大変弱いです。濡らすことはもちろんNGですが、手汗が出る方はベビーパウダーをつけながら演奏して下さい。
ダブラのチューニングはプーリ(ヘッド皮)の大きさによってある程度決まっています、ピッチを上げすぎると皮破れの原因になります。

当店2Fでもタブラ教室を行っております。
お気軽にご参加下さいね。

ページのトップへ戻る
カテゴリー
      

商品カテゴリー